So-net無料ブログ作成

【MGS5:TPP】10月6日配信のアップデート情報、詳細 [アップデート]

ついにメタルギアオンラインのサービスが開始された、メタルギアソリッド5 ザ・ファントムペイン(MGS5:TPP)。



それと同時に、MGS5:TPPのアップデートデータが配信されました!

今回は、そのアップデート内容について記事にしたいと思います。


【イベントFOB開始】

自分の前線基地を設立し、オンラインでライバルの基地へ侵入する「FOBミッション」へ、新たに「イベントFOB」というモードが追加されました。



イベントFOBとは、運営側による前線基地です。

運営なので、報復される心配もないので、練習用や資源回収にちょうどいいモードとなっています。


【損害賠償サービス】

ライバルに自分の前線基地を滅茶苦茶にされてしまった...。

そういう時に安心の、損害賠償サービスが開始されました。

この損害賠償サービスは、MBコインをしようし、有効期間は兵士やスタッフをライバルに奪われても戻ってくるのです。

また、奪った潜入側には、その奪った物資などは補填されます。

なので、戻ってくるというよりは、運営から奪われた分を貰えるという感じです。


【オンライン専用派遣ミッションの拡充】

オンライン専用派遣ミッションの内容が大幅に増えたようです。

その報酬も様々で、高スキル兵士やレアな物資をもらうことが出来るミッションも追加された模様。

また、派遣中の時間をMBコインで短縮させることもできます。


スポンサーリンク







【新たな装備と“グレード7”】

これまで、武器はグレード6が上限でしたが、アップデート以降はグレード7まで拡張されました。






【警備班用暗視ゴーグル】

警備班のための暗視ゴーグルの製造が可能になりました。

暗視ゴーグルをつけさせることで、FOBライバルが夜中に侵入してきた時や、スモークグレネードを使われた時も視界を確保させることが可能。


【完全ステルスFOB】

ライバルのFOBに侵入したとき、コンテナや兵士を回収せず、発見されずに完遂することができれば、ライバルにFOBの侵入通知を知らせることなくクリアできるようになりました。

気がついたらスタッフがめっちゃ奪われてた!?ってこともあり得るようになった、ということですね。


【FOB拡張時間の短縮】

自分の前線基地を拡張する時にかかる時間を、MBコインで短縮させることができるようになりました。


【画面表示の改良】



被害総額やエスピオナージポイントの内訳の表示等、操作画面やリザルト画面を改良。

FOBの詳細をしっかりと確認できるようになりました。


【GMPや資源量上限を引き上げ】

GMPや資源量が、サーバーによって保存できるようになりました。

なので、これまで持ち数に限界のあったGMPや資源の量の上限が大幅に引き上げられるようになったのです。

これまでGMPは5000000が限界でしたね。

また、このサービスはオフライン時は使えないとのこと。


他には、 「PFレーティング」 や、ミッション出撃準備画面でのソート機能などの改善、また、スタッフ自動割り当てに警備班優先が追加されたりしました。

全体的にFOBの要素が増えましたね。

さらなるMGS5:TPPの進化に期待です。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。